健康エステで美しく保つ~綺麗は肌で夏に勝つ~

エステを受ける

痛いだけではない

ボディのエステを受ける際には 「痛み=効果がある」 ではないということに注意が必要です。 つい、痛いのは効いている証拠だから我慢しよう と思ってしまいがちですが、そんなことはないです。 無理に痛みを我慢していると 「あざ」が多数にできることがあります。 (もちろん数日程度で薄くなりますが、 夏場など肌の露出が多い時期は非常に困ります) そのため、痛いと思ったらエステティシャンの方に 「少し力を弱めてください」 と無理に我慢をせずお願いした方がいいです。 特にセルライトが多い部分は血流も悪くあざができやすい とエステティシャンの方から聞きました。 今は機械を使用しているお店も多く、 機械が身体に合わないと同様に痛いので 我慢できない痛みはこちらもすぐに伝えた方が良いです。

ボディエステを受ける当日に知っておくと良い豆知識です。 まず、一つ目は水分を多くとることです。 これは血液をサラサラな状態にするためです。 血液がドロドロの状態でエステを受けるよりも サラサラの状態でエステを受けた方が 血流が良いため、効果が上がります。 次に、ボディエステを受けた後に カロリーが高いものを口にしない ということです。 血流も良くなっているので 身体がいつもよりも栄養分を吸収しやすい状態 になっているからです。 同様に、エステ後も水分をいっぱい摂取した方が良いです。 これは、老廃物を体外へ出す働きが高まっているからです。 以上のように、ポイントは 前に水分を多く摂取すること 後も水分を多く摂取すること 後はカロリーの高いものを控えること ということになります。